別れた後も彼に執着する。恋愛依存のカウンセリング

愛着障害

こんにちは、スワダ相談室です。

相談者さん
相談者さん

依存していた彼と別れて半年経っても、彼のことばかり考え、執着しています。恋人に大事にされない自分には価値がないと感じて苦しいです…

スワダ相談室
スワダ相談室

別れた恋人に執着する背景や、価値がないと感じる生きづらさから抜けていくのに大事なことを、事例を参考に見ていきましょう。

大事にされない自分には価値がなくて、生きる意味が分からない

こんな事例があったとしましょう。

30代 ユカさんのお悩み

ユカさんは3年間付き合っていた彼と半年前に別れましたが、何年も彼に依存していたため、彼に執着し彼のことばかり考えています。前を向くために習い事を始めましたが、ふとした瞬間に、彼に大事にされなかった自分は価値がないと感じ、生きる意味が分からくなっています。依存する相手がいなくなり、最近はお酒に依存気味になっています。

相談者さん
相談者さん

恋人への執着はどうして起きるのでしょうか・・・?

スワダ相談室
スワダ相談室

恋人への執着は、幼少期に”安心安全を感じる居場所”や、養育者との関係において、“大事にされる”と感じ体験がなかったからかもしれません。

恋人に執着する理由

安心安全を感じ、大事にしてくれる居場所を、子供の頃からずっと希求していて、それを恋人が与えてくれるように感じたことから、彼に執着しているのかもしれません。

「自己肯定感についてのブログ↓」でも書きましたが、安心の土壌があれば、その土壌のもとで、野菜がすくすく育つように、安心の土壌となるような居場所を誰しも必要としています。そうした安心の心の土壌を、心理カウンセリングで、心に耕していくことは、恋人への執着や無価値感を感じる生きづらさから抜けていくことにつながります。

内面の自分磨きを一人でしたり、自分で自分を認めようとしても、生きづさが変わらない

相談者さん
相談者さん

心に安心の土壌は、どうやって作っていけるのでしょうか。
一人で内面に取り組んだり、他者から「あなたは本当は価値があるんだよ」と言ってもらっても、異性への執着や無価値感は変わりませんでした。

スワダ相談室
スワダ相談室

はい、そうだと思います。「あなたは本当は価値があるんだよ」のように、違う捉え方をすることを理知的に言われても、心の土壌 (根っこの部分) は変わりづらいです。土壌が変わっていくには、分かってもらえた・理解してもらえたと感じるような、他者との関係が大事になります。

心に安心の土壌を作るカウンセリング

分かってもらえた・理解してもらえたと感じるような体験は、一人ではできず他者が必要です。日々の人間関係でそうした関係を見つけるのは難しいかもしれませんが、それを提供するのが心理カウンセリングです。スワダ相談室では、そうした安心の土壌作りとなるようなカウンセリングを行います。

カウンセリングはこちらからお申し込みください。

初回カウンセリングのご案内
50分11,000円のところ初回は7,000円で受けられます。

当相談室で初めて受けられる方のためのカウンセリングです。
初めての方は「初回お試し個人カウンセリング」にお申込みください。

スワダ相談室
スワダ相談室

カウンセリングに興味があるけど、

受ける前に聞いてみたいことがある方や、

最初は簡単な講座を受けて学びを深めたい方のために、

ミニ講座を開催しています。ミニ講座のご案内は

メルマガLINEからお受け取りください。

メルマガ↑LINEのどちらかお好きな方をご登録ください。

1.「友だち追加ボタンをクリック
2. 追加+を押す

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました